ライダーのメモ帳

バイク(w650、原付ビーノ)の他に、無線、剣道、ダイエットなど、自分の好きな事を記事にします。

カテゴリ: 2012年九州

九州ツーリングをまとめるのが面倒なので、無視していたが・・・・・自分の思い出なので(笑)
 
忘れないように、画像だけ残す事にした。
 
イメージ 1
前日の指宿のライダーハウスを出て、海岸線に沿って桜島を眺めながら走る。
 
白い煙が見えるが、これを遠くから眺めるのは素晴らしい景色で、感激するんですが・・・・・
 
近くに寄ってみると、時々噴火が激しくなったりして、綺麗に見える煙は・・・・・実は
 
灰、なんです!
 
最初は桜島を1周しようかと考えていたんですが、近づくにつれ・・・・断念いたしました。
 
 
 
イメージ 7
 
イメージ 8
近づいてはイケナイ雰囲気満点です!
 
道路にも、灰が引き積められていました。
 
やはり、遠くで眺めるのがイイみたいです(笑)
 
この道の駅、w650を偶然止めた駐車場・・・
 
なんと、過去に乗用車で野宿した時に停めた場所でした。
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
九州最後の宿、
 
綺麗なライダーハウスで同室だった彼ら2人は共に日本1周中でした。
 
この後、沖縄に向かうそうでした。
 
安全を誓いあった事は、当然です。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
このライダーハウスに泊まったんですが、
 
掃除も行き届いていて
 
オススメのライダーハウスです。
 
オーナーは近くにある温泉のご主人です。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
暗くなってから、歩いて温泉に入浴です。
 
100円?だったか、割り引いてくれました。
 
(注、会員になった者だけの特典です)
 
ライダーハウスに泊まると、その時点で会員になるシステムです。
 
次回から、宿泊も格安になります。
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
温泉といっても、普通のお風呂みたいで
 
露天風呂があるとか、何もないので
 
汗を流すだけです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
浴槽も普通です。
 
 
今回・・・・・・実は
 
石鹸を忘れて入浴してしまったので
 
ずうずしく、石鹸を入浴者の方にお借りしました。
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
彼が東京から日本1周している○○くんの愛車です。
 
z1000に大きなケースを装備していました。
 
この後、車検だそうで、沖縄で車検を通すって言っていました
 
もう1人の彼は、スーパーカブでの日本1周です。
 
画像が無いのが残念です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
最終日はお天気も良くなかったので、お昼頃までライダーハウスで時間を潰し、志布志のフェリー乗り場に向かいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
こうして、強制休暇を有意義に利用して
 
九州ツーリングを楽しんだわけですが、次回は
 
あるのだろうか?
 
北海道と比べると、観光地が多くて車の量が
意外と多い、阿蘇あたりで2、3泊ぐらいで楽しんだ方がイイのかも
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
とりあえず、
 
無事に帰宅いたしました。
 
帰るときのフェリーは古くて、ランニングルームやゲームコーナー等も無く・・・・・・(笑)
 
おかげで、足指の切断の危機は無かったので安心でしたが・・・・・映画くらいあっても・・・・・
 
価格が安いから、仕方がないか?
 
 
 
 
 
 

イメージ 5
 
霧島で温泉に浸かる事もなく、南下しました。鹿児島市内は近寄りたくないので東シナ海側の吹上浜に・・・・
 
イメージ 6
 
公園でのんびりしていると、子供が頭を下げて挨拶してくれます。
 
九州の子供たちって、目が合うと・・・挨拶してくれるんですね。
 
バイクで走行中でも挨拶してくれたりして
 
イメージ 7
 
この時期の九州は本当に暖かい、公園でなごみました。
 
イメージ 8
 
さらに南下すると、開聞岳です。
 
開聞岳って、本当に美しいですね!
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
開聞岳を1周した時の、開聞岳裏側(トンネルが、ちょっと怖い)
 
イメージ 11
 
トンネルを抜けると、普通に馬がいたりして・・・・
 
イメージ 12
 
南国ムード満点です。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
振り返って、開聞岳にさよなら・・・・・しかし、どの角度から見ても・・・・美しい!
 
イメージ 3
 
今夜の宿は、指宿のライダーハウス
 
普通の家・・・・・・かなりボロイ、場所は海岸線沿い
 
しかし、お風呂は温泉なのね(ニヤリ)
 
イメージ 4
 
RHからの景色、本当に海の近くです。
 
毎日天気の良い日が続き、快適なツーリングを満喫しています。
 
 

イメージ 9
 
マップルで快適ロードは無いか?線をつないで走っていたら・・・・・「ノスタルジックな風景、時々展望も開ける快適2車線」なんて文句に惹かれて・・・・・とんでもない山間部に入ってしまう事も、あるんですよね(泣)
 
イメージ 10
 
本当に、時々展望が開けると・・・・・安心できます。
 
イメージ 11
 
霧島か?・・・・
 
イメージ 1
 
霧島神宮辺は、紅葉が綺麗でした。
 
イメージ 2
 
「樹林の中を走行」に惹かれて行ったんですが、この先では落ち葉が大量に落ちていて、しかも濡れているので2回ほどフロントタイヤが「ムニュ」って滑りました(泣)転倒はまぬがれましたが・・・・・ビビって気持ち良く走れない
 
イメージ 3
 
この先、えびの高原方面に・・・・・
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
そこらじゅうで、煙が吹き出ています。
 
イメージ 6
 
温泉なんて、ただでも(笑)いけそう?
 
イメージ 7
 
さすがに・・・・何処でも煙出てると・・・・・感激感は無くなるね
 
イメージ 8
 
ワハハははっ・・・・・・
 

イメージ 1
 
思わしくない天気だったので、早々と宿に入ろうと思っていたんですが・・・・・時間にも余裕があるし
 
何処にも寄らないとネタにならないので、前にも寄っ事はあったんですが、ちょっと寄り道です。
 
イメージ 2
 
場所は鵜戸神宮
 
イメージ 7
 
岩場の中に建てられております。
 
イメージ 8
 
行った方はよくお分かりですよね!・・・・・・わからない方は、ご自分の目で見てください。
 
楽しみは後で、自分でお楽しみください(笑)
 
イメージ 9
 
こんな海岸線にあります。
 
イメージ 10
 
で、本日の宿は日南にあり、元は旅館で現在はRHになっている場所でした。
 
三重県からの先客があり、長期間滞在されているようでした。
 
イメージ 11
 
6畳程度の1間をお借りして、本日の宿といたしました。
 
プロ野球の広島がキャンプをするみたいで、近所には野球場がある場所です。
 
イメージ 12
 
翌日は飫肥城に立ち寄り
 
イメージ 3
 
高千穂高原に向かいます。
 
イメージ 4
 
しかし、マップルで快適ロードを探しながら走ると、おんなじような画像しかありません(笑)
 
イメージ 5
 
時々、道の駅になんかに立ち寄り、自然現象に対処しております。
 
イメージ 6
 
現在地はこんな場所、まだまだ高千穂高原までは距離がありますが、画像の関係で・・・・・
 
 

イメージ 1
 
灯台で日本らしくない景色を楽しんだ後は・・・・・楽しい予定の阿蘇に向かいます。
 
イメージ 2
 
平戸城、聖フランシスコザビエル記念教会など、全く興味の無い私は、あっさりと平戸大橋を渡ります(笑)
 
イメージ 8
 
でも、この景色には魅了され何度も画像を残しました。(よっぽど気に入ったんですね、橋の画像が多い)
 
で、あっとゆう間に阿蘇のライダーハウス、宿泊の連絡をしたら「明るい時間に入って下さい」って言われたので
16時前に着いちゃった。
 
イメージ 3
 
本日の同室者は11名
 
あんまり早く入ったし、でも特にやる事もないので
 
イメージ 4
 
マウンテンバイクをレンタルして近くのスーパーマーケットで夕食を調達です。
 
食事を(晩酌)済ましても、特にやる事もないので温泉に向かいます。
 
ライダーハウスは温泉街の中にあり、旅館、立ち寄り湯がたくさんあります
 
その中で、ライダーハウスから近くて安い温泉(温度の低い)を選び・・・・
 
イメージ 5
 
大阿蘇に入浴です。
 
イメージ 6
 
中は浴槽と洗い場があるだけのシンプルな温泉です。
 
イメージ 7
 
脱衣場も・・・でも、温泉は良かったです。料金も確か100円
料金箱に各自投入スタイルです。
 
アルコールを注入後でしたので、湯温の低い温泉を選びました。
ライダーハウスに帰ってからはあまり記憶がなく・・・・ただ、談話室で料理やら宴会が始まる雰囲気でしたので
 
おじさんは寝室の方で横になってしまいました。
 
イメージ 9
 
布団の貸出もありますので、シュラフは必要ありません。
近くに温泉もあり、スーパーもあるので、なかなか快適なライダーハウスでした。
 
テレビで天気予報を確認すると、翌日の降水確率が30%・・・・・微妙だな~
 
イメージ 10
 
翌日、天気予報の降水確率30%にビビリ(笑)高千穂辺りを走る勇気がわかず南下することにしました。
 
イメージ 11
 
山の中を避け海岸線を狙ってみたんですが、天気はやはり思わしくありません。
 
イメージ 12
 
こんな天気の日は早めに宿に入ったほうが賢明です。雨の中は走らないライダーですから!
 
画像に余裕がなくなり・・・・続く

イメージ 8
 
雲仙を楽しんでから、長崎の市内を通過したんですが・・・・・・・車が多い!
 
名古屋市内より車の動きが悪い感じ、渋滞大嫌いの私には耐えられませんでした。
 
なんとか市内を通過してたどり着いたライダーハウス、民宿に置いてあるキャンピングが今回のRHでした。
 
イメージ 9
 
バイクも上家のある場所に止めることが出来、良い環境です。
 
お風呂も民宿内にあるお風呂を利用できます。
トイレも24時間民宿のトイレが利用でき、お勧のライダーハウスです。
 
イメージ 10
 
3台の改造キャンピングカー、今回は真ん中のトトロがいるキャンピングカーでした。
 
イメージ 11
 
キャンピングカーの内部は3人分のベットが備え付けてあり、暖かい布団でぐっすり休む事ができます。
今回オーナーが有料のエアコンを無料にしてくれたので、室内もポカポカです。
 
イメージ 12
 
完全な冬装備ですので、ハンガーもたくさん使いました。
国道の反対側にはコンビニもあり貧乏人には最適!(。-∀-)
 
イメージ 13
 
同室の彼は、五島列島からバイクの大型免許取得の為、合宿生活でした。
 
前日、無事免許も合格したので、このRHで1泊して、本日奥さんの待つ五島列島に帰還です。
 
彼が住む福江島の魅力を聞かされました。スマホでご自慢の景色も見せてもらったんですが・・・・・・
 
なかなか行く事が出来そうもありません。・・・ザンネン!
 
イメージ 1
 
彼を見送って平戸大橋に向かいました。乗用車で来た時は観光を楽しんだのですが・・・
 
今回はバイクでの走りがメインですので、通過するだけです。
 
イメージ 2
 
それでも、綺麗な橋なので立ち止まり「カシャリ!」
 
 
 
その後、生月大橋を発見!・・・・・美しい
 
イメージ 3
 
海の色も違っていました。
 
イメージ 4
 
塩俵の斷崖
 
イメージ 5
 
そして今回の目的地のひとつ
 
イメージ 6
 
なかなか、ここまでは来ないでしょう・・・・・ニヤリ
 
ライダーの性のなせる技・・・・・・・(バカとも言う)
 
イメージ 7
 
灯台からの景色です。
 
この後、熊本に予定していた宿を止めました。
 
実は長崎の渋滞に閉口して、もう「街には近づかない」と決めたんです(笑)
 
向かう先は・・・・・また阿蘇だよ!(バカだね)
 
だって、走っていて1番気持ちの良かったのが阿蘇だからです。
 
続く
 

イメージ 7
 
雲仙に向かうために乗船した島鉄フェリー、バイクの固定がチョー簡単
 
車止め数個で(3個)終了!心配になって少し揺すってみたが・・・・・固定されてる。湾内だしこれで良いみたい
 
イメージ 9
 
どですか?・・・・見た目不安になるでしょう?
 
イメージ 10
 
船着場に着いたのが、出航の15分前
 
慌てて係員に「まだ乗れます?」って聞いたら「ok!」
 
それでも慌てて乗船券を購入したので、のんびりできませんでした。画像の建物が乗船券売り場、待合所です。
 
イメージ 11
 
乗客は10人もいません(経営大丈夫か?)以前、乗用車で来た時も空いていた記憶がある。
 
(便利なフェリーだから、このまま続く事を祈る。このフェリーがないと陸地の移動時間が大幅に増える。)
 
イメージ 12
 
さすが、湾内だから波もなく静かな航海
 
時間もわずかだし、バイクを走らせるより絶対便利・・・・おすすめ!
 
イメージ 1
 
船内の乗船客・・・・少しさみしい
 
イメージ 2
 
向かいに見える雲仙
 
イメージ 3
 
短い船旅もすぐに終了、目的地に到着です。
 
イメージ 4
 
それでは今回の目的地に向かいましょう。
 
イメージ 5
 
船着場からすぐの雲仙地獄
 
イメージ 6
 
ここに立ち寄りたかったのね!乗用車で来た時は駐車場に止める事なく車窓からの眺めだったので
 
後悔していた場所。今回はのんびり散策しました。
 
イメージ 8
 
この場所は駐車場が狭くて、たくさんの車を駐車する事ができません。地元ではシャトルバスの利用を勧めていました。(バイクで行けばそんな心配はございません・・・・でも、休日はむつかしいかも?)
 
 
画像の容量が・・・・・次に進む!

突然の休暇、しかも7連休・・・・・・仕方がないので九州ツーリングを決行しました。
 
突然の事なので、予定は未定(毎度の事ですが)
 
イメージ 13
 
11月20日、夜勤明けで帰宅し、ツーリングの準備が完了して自宅を出たのが11時30分
 
とりあえず、船の出航に間に合えばよかろうと、下道で大阪に向かいました。
 
予定の様に、日が沈む前にフェリー乗り場に到着、搭乗手続きをいたしました。今回の予算は○万円以下!
 
財布にはそれ以上は入れていません。
 
アクシデントを心配して乗船代はカードで済ませました(笑)
 
イメージ 14
 
このフェリー乗り場はちょっとした遊び場で、半日くらいなら時間をつぶせそうでした。
 
もっと早くついても、暇つぶしができます。
 
イメージ 15
 
乗船ギリギリに着いたバイク
 
なんと、w650じゃありませんか!・・・なにか嬉しいですね!
 
イメージ 1
 
乗船したら、まずは入浴、そして睡眠薬を・・・・・・
 
イメージ 2
 
睡眠薬のおかげか、夜勤明けで疲れていたのか
 
目が覚めたら、別府の街に着いていました。
 
イメージ 3
 
今日も天気は良さそう!ニヤリ
 
イメージ 4
 
お世話になったフェリーにお別れで別府の街からやまなみハイウェイに突入いたします。
 
イメージ 5
 
やまなみハイウェイで高度を上げると、いきなり由布岳が歓迎してくれました。
 
イメージ 6
 
やまなみハイウェイを走るだけで興奮して、停車してカメラを出す機会がありません。
 
イメージ 7
 
標高の高い箇所を走るので、眼下に見れる町並みは雲海の下です
 
イメージ 8
 
この峠ではかなり寒く、グリップヒーターを入れていました。1部凍結もあり、この時期は危険です。
 
イメージ 9
 
峠から今走ってきた場所を眺めた景色です。
 
イメージ 10
 
阿蘇はあと1週間か、2週間早いほうが・・・・・・楽しめます。
 
もはや、秋じゃなく・・・・・冬
 
イメージ 11
 
でも、この景色を楽しみたいなら・・・・・今かも?
 
イメージ 12
 
やまなみハイウェイからミルクロードを楽しんで菊池阿蘇スカイラインを走破します。
 
熊本市内を避けるように走り、天草パールライン
 
ここから予定の島鉄フェリーに乗船で雲仙に向かいます。
 
ここで画像の容量が限界なので・・・・・・次回に

「フェリーさんふらわ」の予約をネットで済ませたんですが、支払いもネットで済ますものだと思っていたら違いました。
 
これって、本当に予約取れてるのか?・・・・・ちと、不安
 
当日、乗船名簿を渡す時に支払うみたいです。
 
後は、天気のみ・・・・・☂マークは避けたいところです。
 
 
結局、
 
テントは置いてゆくことに・・・・・・勝負をかけます。         (雨に降られない男だから)

11月20日夜勤明けで、大阪南港コスモフェリーターミナルまで自走。
 
19時05分発の別府港行のフェリーさんふらわに乗船
 
翌日21日06時55分別府観光港に着、県道11号線で湯布院経由・・・・・・P19、「みなみゆふ」から国道210号線を水分峠まで、峠から再度県道11号線(やまなみハイウエイ)・・・・・・P19
 
県道11号線、やまなみハイウエイから県道45号線(ミルクロード)大観峰入口経由で、県道12号(菊池阿蘇スカイライン)・・・・・P26
 
12号(菊池阿蘇スカイライン)から左折して県道339号線(ミルクロード)に大津まで道の駅大津で休憩
 
国道57号を室まで、ここで左折して国道325号道なりに走り「阿蘇くまもと空港」を通過し県道36号へ・・・・P25
 
熊本市内は避け、国道266号で宇城市に向かう、宇城市手前から国道57号(天草街道)・・・・・P32
 
五橋入口を右折し、国道266合(天草パールライン)・・・・・P31
 
会津経由で国道324号(ロザリオライン)で瀬戸大橋を渡る・・・P37
 
国道324号で菊池港から島鉄フェリーに乗船、・・・・P36
 
口之津港で下船、国道251号(サンセットロード)も走ってみたいが、国道389号で雲仙地獄に向かう
(ここは以前乗用車で素通りしたので、リベンジ)雲仙地獄を散歩後、国道57号を走り国道251号に戻る・・・P31
 
国道251号(島原街道)で長崎に向かう、市内は避けたいところだが、ここは我慢して国道202号に向かう・P30
 
国道202号、別名サンセットオーシャンを楽しみ、西浜から右折県道12号で国道206号に向かう・・・・P22
 
ハウステンボス横のRHにて宿泊・・・・佐世保ライダーハウス 0956-58-5683
 
翌日22日、国道202号佐世保市内は走りたくないので、江上を左折して針尾バイパス経由で西九州自動車道を佐々ICまで走り国道204号に戻る・・・P15
 
国道204号を平戸大橋まで県道19号で生月大橋、サンセットウェイで生月島の先端まで・・・P8
(ライダーは先端に弱いのね)
 
先っちょを楽しんだら県道42号で平戸大橋まで戻ります。国道204号(唐津街道)唐津市内は走りたくないので
瀬田原までバイパスを使います。瀬田原からは国道202号経由で国道323号へ・・・・P10
 
 国道323号を長崎自動車道「佐賀大和IC」を過ぎ佐賀市内は走りたくないので左折し、県道31号で中福右折、国道385号から国道208号へ・・・・・P17
 
国道208号脇のRH  かわせみ・・・090-7158-4541で宿泊
 
翌日、23日国道208号で舞尾から県道30号、国道32号経由で国道57号、阿蘇大橋を右折国道325号から国道265号を右折、高千穂に向かう・・・・P26・・・・・・P33
 
国道265号で五ヶ瀬まで、ここから中山トンネル経由で、国道388号に・・・・・P38
 
西郷発電所を右折、国道327号で日向に向かう、途中裏道の尾鈴サンロードに入る・・・・・P40
 
尾鈴サンロードから県道40号に合流、県道19号で菖蒲池まで、ここからは主要国道10号線を走り宮崎に・・P50
 
宮崎市内は走たくないのだが、ここは我慢しましょう。国道10号から国道220号(日南フェニックスロード)に直進・・・・P58
 
春日町のRH たのもし 080-6452-6674 宿泊・・・・・P57
 
翌日、24日国道222号(妖肥街道)で都城に向かう途中、県道71号へ・・・・・P57
 
県道71号から県道516号経由で県道479号国道220号を左折桜島に入る、道なりに国道224号・・・・P56
 
桜島から桜島ふぇりーに乗船、鹿児島で下船、国道225号で指宿に向かう・・・・・P55
 
途中、さかのうえを右折県道19号、県道20号経由で県道17号(指宿スカイライン)を走行で池田湖・・P55・・P59
 
池田湖からは県道28号で開聞岳に、開聞岳を1周して長崎鼻・・・・・P62
 
国道226号で指宿のRH いぶすきまる金 090-7120-9949 宿泊
 
翌日、25日国道226号で鹿児島に向かう・・・・P59
 
鹿児島から国道10号線で垂水に向かう・・・・P52
 
鹿児島から国道10号、道なりで国道220号に桜島を1周してRH 鹿児島ライダーハウスたるみず        090-7111-7022 宿泊・・P56
 
翌日、26日国道220号(佐多街道)で鹿屋市に向かう、小江から県道68号を走り浜田から国道269号・・P60
 
国道263号で佐多岬に・・・・・P63
 
来た道を戻り
 
国道269号栄町右折で国道448号、志布志港17時発のフェリーに乗船
 
翌日27日07時40分大阪南港かもめ埠頭着、下道で自宅に帰還
 
こんな予定を企画してみたんですが・・・・・・雨が降ると予定は未定になります。
 
RHも予定は未定なので、前もっての予約はいたしません。もしかしたら、営業していないかも・・・・
 
そうなると・・・・・野宿は間違いないので、やはりテントは必要ですね。
 
シュラフは冬用とシュラフカバーも持ってゆきましょう、当然マットも必要です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ネットで1年落ちの「マップル九州」を購入、十分使えるでしょう。
 
イメージ 1
 
後は、天気予報次第ですね。
 
 
 
無駄な買い物にならないと良いんですが

窓際族の私・・・・・・先日、勤務確認したら21日から27日まで勤務がありません。
 
すなわち・・・・20日の夜勤明けから8日間仕事が無いんです。
 
文句を言える立場じゃないので、休むしかありません。
 
夏なら、北海道でも行くか!・・・・・・って、考えるんですが、11月末では北海道は無理でしょう。
 
妻に「どうする?」って、聞いても・・・・・「?]
 
しかたがないので・・・・・・1人で、九州にでも行こうか考えています。
 
生活に余裕があれば、ハワイにゆきたいところですが・・・・・無理ですので、九州しか選択肢はないですね!
 
どなたか、ご一緒出来る方はございません?
 
予算の余裕はありませんので、野宿か、ライダーハウスになりますが、1人より2人・・・・自由人を希望します。
 
 
 

↑このページのトップヘ