ライダーのメモ帳

バイク(w650、原付ビーノ)の他に、無線、剣道、ダイエットなど、自分の好きな事を記事にします。

カテゴリ: 2020年ツーリング

冬の定番コースである知多半島に向かいました。

DSCN0586
お馴染みの師崎港です。『ここしか無いのよね』行き先が・・・

DSCN0587
せっかくだから、以前美味しかった場所に向いました。注文は『日替わり定食』

DSCN0588
う~ん期待していた物と違いました。フグのから揚げなんかより、魚フライやエビフライを期待していたのですが、さらにカキの煮つけ。カキはフライだろ!サラダも無いぞ!

だったら、『最初からフライ定食を注文しろ』って事ですよね



最初の予定では、信州を予定していたそうなのですが、クラブ員から12月の信州は止めましょうと意見があり、南の浜名湖に進路が決まりました。
DSCN0571
集合場所が瀬戸市のお寺です。皆さん勤務の関係で集合時間は12時でした。
DSCN0572
それでも2名が間に合わなくて、現地合流になりました。
DSCN0573
到着したホテル。浜名湖にあるホテルでした。
DSCN0574
今回は走るより、『飲むツーリング』
DSCN0575
今朝の出発は9時です。
DSCN0576
新しいバイクや、古いバイクが集まりました。
DSCN0577
新車のOFF車があったので、跨らしてもらいました。
DSCN0578
こんなのも、欲しい気がするのですが、高価すぎて手が出せません。とりあえず『買い換える時には声を掛けて』と、お願いいたしました。(笑)
DSCN0579
ホテルを出る時は、寒くは無かったのですが
作手の道の駅では寒かったです。
今年最後のクラブツーリングでしたが、ソロも良いけどマスツーリングも良いですね。

妻の病院送迎のため、出発が10時過ぎになりましたが、ランチツーリングには丁度良い時間になりました。

DSCN0564
ランチといっても毎度のお弁当ですけどね
DSCN0565
人と接触しないので

DSCN0566
密にならないので、ソロツーリングは最高です。
帰宅後確認したら、車検の時期になっていました。そろそろ点検の準備をいたしましょう。

今日の病院送迎が思いの外早く済んだので、ダブロクでランチに向かいました。
DSCN0525
紅葉とお湯が沸いたような湖
DSCN0528
こんな感じの場所です。
DSCN0530
ついでにダブロクも
DSCN0531
ランチといっても途中で購入した、お弁当と缶コーヒー(笑)山の中ではこれで十分です。
DSCN0533
紅葉はそろそろ終盤にさしかかりました。
DSCN0534
もう少し楽しめる場所もあります。
DSCN0536
お早目にお出かけください。
DSCN0538
ソロツーリングで山に向かえば、密になる機会がありません。



今日は11月とは思えないほどの温かさでしたね。
午前中は病院への送迎でした。帰宅して自宅を出発出来たのが午前11時過ぎで、さらに午後にも予定がありました。
自由時間は3時間です。もちろん目的地は決めていません。走り始めてから思考回路を働かせます。

DSCN0522
結局、いつものコースに収まりました。(笑)
今日は、紅葉を楽しみにドライバーがのんびりと走行していたのでイライラする時間もありましたが、この気候の中でダブロクと触れ合えた事が嬉しかったです。

今日は午前に病院に行くため、私の自由時間が10時過ぎになりましたが、今日を逃すと今週は出かけられない事が解っていました。こんな感じで、切羽詰まってみると頑張って出かける気になる物ですね(笑)
10時過ぎのスタートなので向かう先は制限されます。どこにしようかと考えながら走り出したのですがDSCN0516
時間も時間なので、ランチを野外で楽しみましょうと山間部に向かいました。
DSCN0517
今日はこの東屋で昼食を頂きました。もちろん途中でお弁当を購入しました。
DSCN0518
コーヒーも飲みたかったのですが、パニアケースが無いので突然のコーヒータイムは無理でした。
DSCN0519
紅葉が奇麗な所があったので、バイクを止めてみました。
DSCN0520
しかし、奇麗な場所まで歩く気が無くて、適当に写した次第です。(悲)
DSCN0521
それでも、今週もツーリングに出かけられた事が嬉しいですね。



昨日、ダブロクのリアタイヤが無事に交換できたのを確認すると妻が『明日はバイクに乗るの?』と尋ねてきた。当然休みなのでバイクで遊ぶ事は必然なのだが何も決まってはいなかった。そんな事よりも失敗無く交換できた余韻に浸っていたのである。(情けない)
で、何の予定も無いのだが、バイク遊びは決まった。なんてったって成功したもんね!
睡眠障害である私が、昨夜はぐっすりと眠る事が出来て目が覚めたのが早朝6時です。(スゴイ!)爆睡しました。
やはり達成感があったのだろうか?それより成功のプレゼントで焼酎を1杯多めに飲んだ事が効いたのか?
しかし、『当地方に雨雲が近ずいてきました』とスマホに連絡が・・・少し様子を見ましょうと待機していたのですが雨の心配は無いようなので7時25分自宅を出発致しました。
目的地は決まっていないので渋滞を避けて走るだけです。結局、中津川インター近くで遅めの朝食をして℟19で塩尻に向かいました。そのうち目的地が頭の中で決まり『諏訪湖の温泉に漬かって帰宅』が本日の予定と相成りました。ニヤリ
しかし、塩尻まで4時間ほどかかり、このまま諏訪湖の温泉に向かうと帰宅予定時間に間に合わない事が分かったので温泉は却下いたしました。
結局370キロほどを走るだけのツーリングになっちゃったので

DSCN0511
南アルプスをバックに記念撮影を済ませて帰宅いたしました。

今日は、自由な1日です。
とりあえず、目的地を『白川郷』に決め、8時過ぎに自宅を出発しました。
最初の休憩所は『大和の道の駅』です。ここはトイレ休憩のみですぐに出発。
そして、紅葉を楽しみながら『ひるがの高原』を通過、分水嶺を超えて日本海側を走ると、厚い雲が前方に広がっていました。
一気に、それまでの気分が萎え、『荘川桜』でUターンしました。(笑)
DSCN0500
そのまま戻るのももったいないので、高山からは『せせらぎ街道』を走って帰宅しました。
DSCN0501
せせらぎ街道は紅葉目的のドライバーが多くて、平日なのに混雑していました。

今日は、冬用のジャケット+薄手のダウンを忍ばせました。グリップヒーターも利かせてのツーリングです。今後はオーバーパンツが必要な感じでした。

山間部では気温は一桁なので注意が必要です。

早朝6時25分に出発、目的地は新穂高です。

DSCN0467
安房トンネル入り口での画像です。

DSCN0468
ここまで紅葉に気が付きませんでした。

DSCN0469
気が付いたら、久しぶりの紅葉(笑)

DSCN0470
どこが良いのか、解りません。

DSCN0471
手当たり次第に画像に収めました。

DSCN0472
走りながら写す技術は持ち合わせていません。

DSCN0473
ここで撮影していたら、おばあちゃんが声を掛けてくれました。
『今年は奇麗じゃないから!』えっ!奇麗じゃないの?
おばあちゃん曰く、『私はここで育ったから解るけど、今年は奇麗じゃないよ!』・・・・
『新穂高に行くのかい、だったら〇〇に行きなさい!』と、教えてくれました。

DSCN0474
それは、『長いトンネルを抜けたら、右に向かいなさい』とな・・・・

DSCN0475
良く解らなかったのですが、長いトンネルを抜けて右に行く道があったので

DSCN0476
そちらに向かった画像です。

DSCN0477
これじゃない気がしたので、さらに進みます。

DSCN0478
現れたのが、足湯です。

DSCN0479
正面に見えるのは焼岳なのでしょうか?私には解りませんでした。

DSCN0481
とりあえず、奇麗だったので画像に残して

DSCN0482
現地を後にしました。

DSCN0483
おばあさんの言っていた『奇麗な場所がある』は解明できませんでしたが、往復420キロの楽しいツーリングが出来ました。

明日から土曜日まで仕事が休みです。
ロングキャンプツーリングに行きたかったのですが、木曜日の天気が思わしくないようなので、泊りのツーリングは無理のようです。
仕方がないので、日帰りで出かけたいと考えています。
現在、どこに向かうか、迷っています。
とりあえず、目が覚めた時間と、その時の体調と相談して行き先を決めます。
(最近は起きた体調により、その日の行動に制限がある年齢になっています。)
最高な状態でしたら、新穂高に向かい温泉に漬かりたいような気がします。(少し厳しいコース)
起きた時の体調で、コースは決まりますが、最近のプチツーリングになるかもしれません。(泣)

先日のツーリング、リーダーにお任せで参加したのですが、GOTOトラベルの恩恵をフル活用してくれたようで1泊で(飲み放題、食べ放題)5000円以下で参加できました。さらに商品券1000円がもらえたので家族へのみやげも購入できました。

DSCN0446
こんな料金で宿泊できるのなら、毎月行きたい気持ちです。(爆笑)

久しぶりにグラブツーリングに参加しました。

DSCN0424
集合場所は稲武の道の駅、参加予定は9台でしたが、トラブルがあり1台キャンセルに、日帰り組を含めて9台で出発しました。

DSCN0425
途中は端折りまして、美ヶ原です。

DSCN0426
空気が澄んでいないので、奇麗ではありません。

DSCN0427
ここには毎年来るのですが、美ヶ原に来るバイクは奇麗な車体が多くて、びっくりします。
我々のチームは様々な車体がございます。
温泉宿に泊まって、酒の力で老体に鞭を入れて夜は更けてゆきました。

DSCN0428
今日は姨捨の棚田、

DSCN0429
『姨捨の駅からの景色がイイよ』とのアドバイスから

DSCN0431
姨捨駅に向かいました。ちょうど列車が入線する様を初めて見学出来ました。
マニアにはたまらない風景でした。スイッチング方式とかで列車がホームに入ってきました。
女性の運転手さんで、カッコ良かったです。

DSCN0432
その後は、『大王わさび』に立ち寄り

DSCN0433
散策したり

DSCN0435
(私は、興味が無いのですが、団体行動の時は仕方が無いですね)

DSCN0436
堀金の道の駅で昼食

DSCN0437
もちろん、私は待機組です。

DSCN0438
最終の立ち寄りヵ所は、三郷の道の駅。ここで解散となり、日が暮れる前に何とか帰還できました。
走行距離は、大した事が無いのですが、この位の距離が私の体には負担もなく、ちょうど良いような気がします。

朝、太陽の昇る時間が遅くなってきました。
早朝ツーリングとしては、今シーズン最後になります。

DSCN0388
今日は路面が濡れていて、少し汚れてしまいました。

DSCN0387
矢作ダムの東屋です。まだ少なかったのですが、ここはオープンカー、旧車など車好きな方たちが集まりますので早々に引き上げました。

朝日が登る時間が遅くなってきました。そろそろ早朝ツーリングの季節は終わりになった気配がします。

DSCN0382
今朝は、稲武の道の駅で小休止して帰宅しました。

明け方に雨が降ったみたいで、路面が濡れていましたがバイクが汚れるほどではなかったので出かけてきました。

DSCN0350
今朝は冬用のジャケットです。インナーは必要ないので外しておきました。
グローブも革の物をチョイスいたしました。

選択に間違いはありませんでした。ニヤリ!

今朝も走ってきたのですが、山間部の気温が17℃でした。パンチングの革ジャンにインナーを重ね着した程度では寒い感じです。そろそろ冬用のジャケットの出番ですね。

DSCN0349
『日本の秋』そんな画像にしてみました。最近はその場で稲穂を脱穀するので、珍しいですね!

早朝ツーリングは頻繁に出かけてはいるのですが、今日は天気も良さそうで気温も我慢できる位の予報でしたので、少し足を延ばしてみました。

DSCN0345
三岳の道の駅で小休止。この後は御岳山を時計の逆周りで走る予定です。
DSCN0346
御岳山は雲に隠れて望めませんでした。
雲の流れるのを待っているほど時間がありません。
高山を通過して
DSCN0347
荘川の道の駅でも小休止
DSCN0348
最後に大和の道の駅でインナーを脱いで帰宅しました。
走行距離400km弱。久しぶりに走りがいのあるツーリングが出来ました。
しかし、年を取ったね『疲れを感じています』











飽きもせずに行ってきました。

DSCN0341
山間部の気温が18℃でパンチングの革ジャンでは寒く感じます。

DSCN0342
今度はインナーを着てゆきましょう。

DSCN0343
山間部は少し寒くなりましたが、快適です。
土曜日なので、車もバイクも多いので快適ツーリングは早朝に限りますね。

DSCN0344
パニアケースが無いと寂しい感じに見えますが、どうなんでしょうかね?
そのうち見慣れるんでしょうか?
長い間パニアケース付きのダブロクしか見ていなかったので、違和感があります。(笑)
ケース内にはキャンプ道具、工具、雨具、パンク修理品など満載していてツーリングに際してそのままで何の不安もなく出かけられたのですが、今は何かあったら何もできません。(爆笑)
そのせいで、『重量オーバー』でブラケットや車体まで破断させたので申し訳なかった気持ちもあります。
そういえば、全て北海道ツーリングに向けての改造でした。現在残っているシールド『風防』も北海道まで高速道路を快適に走れるように装備したのです。
最近は北海道に行っていないので、シールドもなくても良いかもしれません。

今日も出かけてきました。

DSCN0335
今朝はタンクバックを装備して走ったのですが、やっぱりバックがあるとツーリングの雰囲気がして良いものですね。
私のw650のタンクに磁石式のバックの使用は向かないので、落ちないようにハンドルに留め具がしてあります。(泣)

今日もテスト走行を兼ねて、早朝から走ってきました。

IMG_6324
走り終わって結果は違いが判りませんでした。『違いが判らない男』と、言う事で作業終了といたします。

慣らし運転なんて理由を付けて、今朝もいつものコースを走ってきました。

IMG_6320
台風一過の影響なのか、山間部の気温が19℃と低くなり、メッシュのジャケットだけでは寒く感じます。秋の気配が感じられました。

飽きもせずに今朝も走ってきました。日が短くなったので5時22分の出発といたしました。

IMG_6295
この時間になると、帰宅時は背中に太陽光を感じて焦りますが『ギリギリセーフの暑さ』で帰宅できます。ニヤリ!

今日も行ってきました。4時には起きてはいたのですが『○○地方に雨雲が近ずく』等の予報が出ていたのでツーリングはあきらめていました。5時すぎて空が明るくなり、雨の心配は無い気がしましたので5時24分自宅を出発しました。

IMG_6294
もう太陽はかなり昇っていましたが、山間部では山に隠れていたので気持ちが良かったです。
次に心配する事は、通勤の渋滞と1部区間が通学路になっているので7時30分までに通過しないといけないのです。
やはり、もう少し早く出発しないとストレスが増えますね。

今日も走ってきましたが、日が短くなってきましたね。
早朝4時48分に自宅を出発したのですが、早朝というよりまだ夜明け前です。
でもこの時間に出発しないと涼しいうちに帰宅できないので、仕方が無いですね。

IMG_6279
きょうは曇っていたので涼しくて快適でしたが、帰宅後ダブロクのナットが錆びていたので4か所真鍮ブラシで磨いてやりました。
そのわずかな時間で全身汗でグッショリ・・・・朝からシャワーを浴びる事と相成りました。

飽きもせずにまた出かけてきました。

IMG_6262
日の出時間が少しずつ遅くなってきていますね

IMG_6263
朝ツーリングの時期が終わる予感です。

IMG_6264
でも、日中はまだまだ暑いですね。

今朝早く目が覚めたので4時46分自宅を出発致しました。
毎度の様にノンストップで走り切ると、7時営業開始のガソリンスタンドが開く前に着いちゃいそうでしたので、稲武の道の駅で小休憩
IMG_6259
リアタイヤの減りが早いような気がします。この後ピカピカのw650が隣に停車しました。
同じダブロク乗り、自然に挨拶してダべリング。この時間は楽しいですね!
IMG_6260
帰宅後チェンジペダルのゴムがすり減っているのを発見
IMG_6261
少し向きを変えて再利用いたしましょう。

(しかしこのペダルゴム、20万キロの間に何回踏みつけられたんでしょうね!
卒業させた方が良いのかも?)


今日は4時56分に自宅を出発。日の出時間が少し遅くなりましたね!
IMG_6256
雲が全くない快晴の稲武です。
IMG_6257
薄い雲が遠くに
山間部の気温が21℃でした。夏のピークは過ぎたのでしょうか?
IMG_6258
7時開店のガソリンスタンドに7時0分に到着。笑えるね!


今日の予報気温36度とな、涼しい時間に楽しみましょうと早朝4時起き。
日の出の時間が5時10分なので、ごそごそと準備をいたします。
結果、自宅を出発したのは4時48分でした。グリーンロードを走って稲武に向かいます。

IMG_6254
稲武の空です。最近はガスが掛かり日の光が届かない日ばかりでしたが今日は好天です。『熱くなりそうな感じです』

IMG_6255
この先は矢作ダムのドライブコースを走って帰宅いたします。
(予定通り7時開店のガソリンスタンドに3分前に到着)

今日も早朝ツーリングに出かけてまいりました。そんな事よりw650の走行距離20万キロの瞬間が見たくて子供の様にワクワクしていました。

IMG_6249
とうとう、その瞬間がおとずれました。その瞬間ニヤリとした自分がいました。
ダブロクを路肩に止め画像に収めました。その時間は

IMG_6250
5時29分。たいした事は無いのですが、にやにやしてましたね~
20万キロ走った事が嬉しかったんでしょうね。ニヤリ。本当に子供と一緒だね。わははははっ

明け方に降った雨の影響で、濡れた個所もあったのですが無事に帰宅しました。

IMG_6243
ここは矢作ダムにある橋です。

IMG_6244
初めてこの橋を渡りました。

IMG_6246
橋より上流部。ガスが掛かっていて気温は22℃です。

IMG_6247
こちらが下流部です。今日は日差しが見える前に帰宅したので全然暑く感じませんでした。

IMG_6248
あと26㎞走行で20万キロに達成いたします。
次にエンジンをかけた時に20万キロの記念撮影を出来たら良いなと思っています。

今日の最高気温予報が35℃とな、ゆっくり寝ていたら何処にも行けなくなりそうでしたので、ダブロクで早朝ツーリングいたしました。

IMG_6241
のんびり走っていたら灼熱地獄になりそうでしたので稲武の道の駅にも立ち寄らず

IMG_6242
矢作ダムドライブコースを走って帰宅いたしました。
毎度のコースですが、この時期はベストコースかもしれません。
走行時間は2時間程度、走行距離は120キロほどで走り足りない感じですが、涼しい風で癒されます。

昨日の朝まであった☂マークが無くなったので、早朝05:00に出発

IMG_6225
山間部には雲が多くて日差しがありません。メッシュのジャケットでは寒さを感じます。

IMG_6227
ところが、雲が晴れるといきなり強い日差しで、暑くなってきましたので
急いで帰宅いたしました。走行距離120キロ、2時間強のトレーニングです。

今日の休日、お天気は☂マークがありませんでした。ラッシュ時間をさけて9時前に出発です。

IMG_6222
山間を走るには、メッシュのジャケットで爽快でした。
今年の梅雨はジメジメしていなくてイイですね!

梅雨の合間で天気が良さそうなので早朝4:30出発

予定は木曽福島、御岳山を時計の逆回りして高山へ、ひるがの高原経由で走るつもりでしたが、南木曽を走行中に小雨が降りだしました。道路が完全に濡れたのを確認して勇気ある撤退をいたしました。


中津川インターで突然の降雨・・・ガックリだね!
IMG_6215
記念撮影だけ済ませ帰宅いたしました。
今日も4時間のプチツーリングと相成りました。ガックシ

自宅を4:31に出発。
グリーンロードを走っていると、広瀬の料金所前からガスが掛かり視界が悪くなったので広瀬のICでUターンして帰宅しました。
IMG_6208
ダブロクを定位置に戻して
IMG_6209
カバーをかけて本日の走行は終了です。走行時間50分以下のプチツーリング?
エンジンを温めただけでした。(泣)
よく考えれば、広瀬では矢作川があり、あの箇所だけの悪視界だったような気がしますが、次回の月曜日のお天気に期待しましょう。

路面が少し濡れていましたが、今日も早朝ツーリングに出かけてきました。

日の出は豊田を走っている時に昇ってきたのですが、山間に入ると霧に隠れて今日も寒かった。
IMG_6189
稲武の道の駅、上矢作の道の駅をパスして山岡の道の駅で小休止
天気はいいのですが、気温が低くて寒い!
さすがに土曜日ですね,車が多くて気ままに走る事は出来ませんでしたが,それなりに楽しんできました。

明日の予定ですが、
天気が良ければ、バイクに乗りたい気がします。・・・・・しかし今日の降水で、山間部は湧き水の様に路面を濡らします。
バイクが汚れるので、本当は走りたくはないのです。
が、そんな事を言っていると(仕事等で)走れない方に笑われます。とりあえずは戦闘態勢を目指しましょう。
IMG_6025
画像がないので、過去のお気に入りを(笑)

今日もお天気は良さそうなので、早朝ツーリングに行ってきました。
IMG_6181
4時35分出発。足助で山間部から朝日を拝めたのですが、稲武まで来ると太陽は雲に隠れていました。
IMG_6182
今日は稲武の道の駅には立ち寄らず、上矢作の道の駅で小休止いたしました。
先日は寒かったので、今日はジャッケットを1枚余分に着込んだので快適でした。
IMG_6183
あまり早く帰宅すると、スタンドが営業前なので開店時間(7時開店)を見計らって帰宅いたしました。
早朝は道が空いて快適ですね。

朝4時前に目を覚まし、身支度をしてダブロクに火を入れました。
出発時刻は4時25分です。(年を取ると朝が早くなりますね)
IMG_6179
稲武の道の駅手前でやっと山間から太陽が昇ってきました。
山の合間から見えた雲海で、向かう先の寒さを予感・・・・・
IMG_6180
道の駅は完全に霧の中です。予定を変更して、矢作ダムのドライブコース経由で早々と帰宅しました。
走行時間2時間10分のショートツーリング、今日は有意義な1日になりそうです。ニヤリ
走行距離は120km,それにしても寒かった。

当地方ではコロナの影響が解除されたので、w650でツーリングしてきました。
IMG_6136
集合場所は犬山のコンビニです。
IMG_6137
向かった先は能登半島の輪島です。しかし、コロナの影響でキャンプ場は閉鎖されていました。
近くにある、国際交流場は閉鎖されていなかったので、地元のライダーたちがキャンプをされてていました。ここで1泊目をお世話になりました。
IMG_6158
美しい夕日を見ながら、アルコールを頂きました。ニヤリ!
IMG_6164
2泊目はライダーハウス。源泉かけ流しの温泉付きで1泊1000円程度、バイクにやさしいガレージ付き
IMG_6165
朝食はライダーハウスで頂いたのですが
IMG_6166
食後のコーヒーは安房峠で頂きました。
IMG_6167
午後からは気温が上昇して、体力的に厳しかったです。
IMG_6168
高山からは、せせらぎ街道を走り、金山経由で帰宅しました。

あまり天気が思わしくないのですが、フロントタイヤの皮むきのために少し走ってきました。
IMG_6125
1度シールドに雨が当たりましたが、濡れることなく帰宅できました。


まもなく梅雨の季節、晴天の日は野外でランチを食べましょうとダブロクで出かけました。
IMG_6111
今日も道中で購入したお弁当持参です。出かけに妻から雑巾がけを頼まれていたので、ランチを済ませて速攻で帰宅いたしました。
IMG_6112
ところが、シャーシにサビを発見
IMG_6114
黒色ペンキを塗布して作業終了です。
IMG_6115
作業道具はペンキと、刷毛の代わりに綿棒です。これだと後処理も楽ちんです。
それでは、雑巾がけにかかります。ニヤリ

今日は日差しが優しかったので、w650で走ってきました。
IMG_6109
今日は野外で昼食を頂くのが目的。今日はパンチングの革ジャンで出かけてみました。
IMG_6110
途中のお店でお弁当を購入して、このベンチで『ランチ』と、致しました。
このパターンが、最近気に入っています。自炊も良いのですが、市販の弁当も楽で良いです。
野外で食事するのは気持ちの良いものです。ニヤリ
ここには小さな滝があり、水の音を聞いたり、風の音を聞いたり、好きな音楽を聴いたり、ソロは自由ですね。
帰宅時に眠たくなったので、途中の東屋で昼寝を楽しんできました、。
この時間が、私の幸せな時間です。コロナに影響を受けず皆さん楽しみましょう。

当地方は、緊急事態宣言解除だそうです。
IMG_5275
これで、 遠慮する事無く、ツーリングに行けますかね?

エンジンを掛け走りだしたら、『バス・バス』と音がしました。
IMG_6095
エキゾーストパイプの取り付け部からだ
IMG_6096
『A』の取り付けが逆だったようです。マニュアルの図では素人には理解できませんでした。

 

今日もダブロクと遊びました。
IMG_6086
外して、磨いて
IMG_6087
やっていることは、興味のない方には『変態的な行為』に映るかもしれませんが、この程度は普通です。マフラーを外しての磨きは、間違いなく変態です。(爆笑)
IMG_6088
とりあえず、普段より奇麗にはなりました。
やっぱり。変態かもしれません。(笑)

お天気が良かったので、お弁当を購入して外で頂きました。
IMG_6080
思いのほか風が強かったので、食後のお茶は断念しました。

山岡から見える恵那山。霞んで解らないですね。
IMG_6060
苗木からの恵那山
IMG_6061
 プチ・ツーリングでした。

1泊2日で琵琶湖キャンプしてきました。
IMG_6029
強風でしたが、お天気は良好で楽しんで来ました。
IMG_6030

毎度のスタイルで、変わり映えしません。
IMG_6036
帰宅前のお馴染みの画像
IMG_6037

たった1泊なのですが、北海道1周した時と装備は変わらないので、大げさですね。

 

今日は天気も良いようなので、出かけてきました。
IMG_6027
この地点でソロツーリングとしては、満足していたのですが、帰宅するには早い時間なので、下呂、高山に向かいました。

しかし、高山方面は時々細かい雨が降って気温が低下してきました。雨は、道路を濡らすほどではありません。
グリップヒーターの電源を入れれば気にならない程度の、霧雨です。
IMG_6028
高山からは、せせらぎ街道を走行して『明宝の道の駅』に立ち寄りました。
久しぶりに立ち寄ったら、屋根付きの駐車場が完備されていました。嬉しいですね。
さらに、トイレは暖房が完備しており入った瞬間から『ニヤリ』としました。
ライダーに優しい道の駅は大歓迎です。
走行距離は300キロ弱、この時期にしては、よく走った距離だと思います。

↑このページのトップヘ